ブタWELCOM 

ファッションアイテム Tシャツ

Tシャツについてどれくらい知ってますか??Tシャツの由来良いTシャツの見分け方Tシャツの生地プリントの種類

Tシャツの生地についての説明をしています!

『Tシャツ 生地』
最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ebovidg8/public_html/kizi.html on line 44
usagi 生地

Tシャツの生地には天竺編みとフライス編みスムース編みの三種類あります。それぞれの生地についてご紹介します。Tシャツに使用する生地を販売する会社設立も面白いですね。

 天竺編み(jersey stitch) 天竺編み

ニットの平編みの別称で、もっとも基本的な編み組織で、棒針編みではメリヤス編みともいいます。特徴としては、表目に縦方向の筋が見え、裏目はやや粗い感じに見えます。

また、薄くて横方向への伸び縮みが大きいのも特徴で、ニットの組織では一番多く使われています。セーターやTシャツ、アンダーウエアなどに使われています。

名前の由来は、かつて日本ではインドを天竺といい、インド産のコットンを「天竺木綿」、インドから輸入された平織りの綿織物を「天竺」と呼んでいました。

この「平織り=天竺」がニットの平編みの別称になったようです

 フライス編み(ゴム編み) フライス編み
緯メリヤスの基本編みの1種で、縦方向に表目と裏面の縦に連続したループ(編目)が、交互に並んでいるものです。そのため生地の裏表の区別がありません。
横方向の伸縮性が大きさからゴム編みとも呼ばれ、フィット感に優れる特性から、レディースのいわゆるピタTやメンズのタイトフィットTシャツに用いられるほか、天竺編みのボディー(身頃)のTシャツの衿部分に使用されています。


 スムース編み(両面編み) スムース編み

1×1フライス編みを2つ組み合わせた両面編みの別の名前で、編地の表面が滑らかで、すべすべしていることからスムース編みと呼ばれています。表裏どちらの面から見ても編目がなめらかで、多少厚みのある質感と、適度に抑えられた伸縮性が特徴です。
スムース起毛というものもあって、これは表面を起毛させることでさらに温もりのある肌触りです。

BEAMS Online Shop:Tシャツ

Copyright(c) 2008 オリジナルTシャツFAN. All rights reserved.